本日の衣川亮輔は
3年ぶりの…生まれ故郷・兵庫県三木市では4年ぶりのコンサート です♪

早朝から、音響・照明さん、ありがとうございます。舞台設営、始まりました。


スタッフさん、ありがとうございます。各ブースの設営も始まりました。

リハーサルです。
音が出た瞬間に、もう、バッチリ、ナイスな音!音響さん、流石!3年前と同じで感涙

リハーサル進行中にも、お客様が並び始めてくださったそうで

コロナ禍で、スタッフさんも、いつも以上に大忙し!
検温→手指消毒…大きな声も出せないので、こまめに回ってのお願い事項のアナウンス
チケット半券もぎりもお客様にお願い…ご来場の皆様にも大変ご不便ご面倒をおかけしまして申し訳ありません。

13:00開場
すぐにお席は埋まり、ありがたいことに満員(コロナ対策のため座席数は定員より減らしておりますが…)
まさか、これだけのお客様がお運びくださるとは思ってもみなかったので、感激です。

いよいよ開演!

オープニングは「この胸のMUSIC」

「おばあちゃんと柿の木」

兵庫県内….三木周辺の町から、神戸・尼崎・姫路から
大阪・奈良・京都からも、はるばる、ご来場いただき、感謝感謝です。

「黄昏物語」「三木の唄」「迷い路、はぐれ坂」
しんみりと聴いてくださいました。

新曲「笑ってるよね」
久しぶりに「チャンピオン・フラッグ」
最前列に、この曲が大好きな男の子!体を揺らしてノッてくれました。

ニュー・アルバムから「江戸の花火」
故郷への感謝を込めて「ぼくのすきな三木のまち」

続いてはおなじみのナンバー
「再生」では気合いの入った手拍子


「明日、天気になぁれ」は皆さんの心の声が…

アコーディオンの伴奏で「ライムライト 」

またまた新曲「夏に降る雪」
シ〜ンと水をうったように聴き入ってくださいました。

「元気かい!」
声は出せないけど、皆さんの熱い手拍子、振り付けで盛り上がりは最高潮!


新曲「永遠の旅人」を挟んで

「ひよこ行進曲」
皆さんの歌声が聞こえてくるような一体感♫嬉しいです。

「千年の花」
「涙も笑うだろう」
涙をこらえて歌わせていただきました。

ラストは「君に会いに行くよ」
コロナ禍で、ずっと会えなかった皆さん、衣川亮輔に会いに来てくれて、ありがとう!

アンコール
たくさんのプレゼント、感謝です。

「空に祈りを」

「もしも空が」

2時間10分 全21曲
最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

終演後、たくさんのCDをお買い上げいただきました。
握手は出来ませんでしたが、おひとりおひとりと、この距離でお会い出来ましたこと、本当に嬉しい限りです。

たくさんの皆さんの支え、ご尽力お力添えのお陰で、無事にコンサート終えることが出来ました。
本当にありがとうございました。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

今月の注目スケジュール

  1. 今月のイベントはございません。

新着記事